AI搭載型安全運行管理
プラットフォーム

ドライバーの行動をリアルタイムに改善する
唯一のAIテクノロジー

衝突を回避し、安全性を向上させる

AIを用いて事故を予測しドライバーへ警告を行うことで、
事故を回避することができます。

事故が起きる前に
予測する

事故が起きる前に予測を行うことで事故を回避することができ、修理やメンテナンスコストを削減するとともに車両にかかる保険料を減らすことができます。
※本機能は日本国内では提供されておりません。

リアルタイム
ドライバーアラート

わき見や居眠り運転防ぐことで、事故発生時の処理コストや保険料を削減することができます。

運転指導を行うことにより
ドライバーの安全性を高めます

ドライバーのプライバシーを守りつつ、透明性を担保し、ドライバーに効果的かつ効率的に運転指導を行うことができます。

Improve Driver Safety with Self-Coaching

ドライバー自身による学習

管理者による指導が必要になる前に、ドライバー自身で自分の運転指導をおこない、わき見運転を改善することができます。
※本機能は日本国内では提供されておりません。

Manager-Led Coaching for Improved Driver Safety

効果的な運転指導

簡単にリスクの高いドライバーを特定でき、指導が必要な危険運転行為に優先順位をつけ、運転指導した内容を記録することができます。

保険請求を迅速に処理、解決、管理する

AIを用いて事故を検出し、事故に関わる保険請求を迅速かつ正確に処理、解決することで数億円ものコストを削減します。

事故が発生した時、
何が起きたのか知る

AIを用いたリアルタイムな事故検出と保険請求管理によって、怪我や賠償責任、保険処理に関わるコストを最小限に抑えます。

Real-time Incident Reporting
事故レポート (サンプル)
自車両の損傷
ドライバーの負傷
可能性あり、映像外
損傷の大きさ
深刻な損傷の可能性
追加の損傷
エアバック作動
相手車両の損傷
ドライバーの負傷
なし
損傷の大きさ
深刻な損傷の可能性
追加の損傷
エアバック作動

オンデマンドビデオ

運行管理者、安全運転責任者は必要なに応じてAIを搭載した車載機が撮影した車内、車外の映像に簡単にアクセスすることができます。

日本語